Firmware ファームウェアの設定とインストールの仕方

スライドショークリックで大きく閲覧できます。
Arduinoを起動します
Arduinoを起動します

前準備として、

press to zoom
左上ファイルから
左上ファイルから

press to zoom
書き込みが完了しました。
書き込みが完了しました。

ファームウェアのインストールはこれで終わりです。 3Dプリンターの初期設定(モーターの回転の向きやプラスチック射出量)でいろいろ変えたりしますが、 調節してプリントが安定すればしばらくは使いません。 逆にいえばこのファームウェアの設定(特に射出量等)が微調整の鍵と言えるでしょう。

press to zoom
Arduinoを起動します
Arduinoを起動します

前準備として、

press to zoom
1/13

動画にてより詳しく解説しておりますのでフルスクリーンでご覧ください。

大切な設定です。
よくお読みください。

プリンター全体の設定を行いますので、ここに記述されている以外でよくRepRapで調べて挑みましょう。

貴方の3Dプリンターのクオリティを大きく上げる鍵となります。

※まず調べることが大切です。 Firmwareの設定はConfiguration.hを編集します。 Googleでもたくさんの情報がありますのでくまなく調べてみましょう。